「 2017 1月」のアーカイブを表示中です。

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

『越境まちづくり』事業者向け支援サービス

2017-01-29 (インドネシア, 不動産・土木・建築, 投資, 文化, 生活, 都市・交通・インフラ・エネルギー)

(株)ミトラ国際インドネシアは2017年2月1日より、インドネシア・マーケットをターゲットとする『越境まちづくり』事業者向け支援サービスを開始します。『越境まちづくり』を志向する発注者(不動産事業者や投資家)の依頼に応じて、プロジェクト毎に戦略を立案し、プロジェクトマネジメントの各段階に応じたアクティビティを現地日系法人の信頼性と機動性を活かして実行、企画時から運営時のマネジメント業務を行います。
◎関連ホームページ:ジェイピッド・クロスボーダー『越境まちづくり』  
http://www.jp-id.com/crossborder/developer.html

**************************************
㈱ミトラ国際インドネシア
PT. Mitra Kokusai Indonesia

http://www.mitra-kokusai.com/
Jakarta,INDONESIA | Fukuoka,JAPAN
**************************************

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

海外で施設をつくる時のリスク回避1~デューデリジェンス

2017-01-07 (不動産・土木・建築, 投資, 社会)

cmpartner_logo200

海外で施設をつくる時のリスク回避について、インドネシア現地法人として取り組んでいる業務についてこのブログで紹介していきたいと思います。

初回は、‘デューデリジェンス’について。

‘デューデリジェンス’は、買手が対象不動産について法律・建築・経営・環境といった多面的な角度から詳細な調査ですが、建築設計の前段階のこの業務についても、発注者から依頼されることが多々あります。事務所を構える、店舗をつくる、生産拠点をつくる、ローカルパートナーをつくる、全ての海外事業推進者に関わるステップです。この段階での非効率性は、新規事業の優位性に大きく影響を与えることも多いのです。

日本であれば、その専門の会社があり、我々設計者に案件のお話がある時には、既にこの段階を済ましているものでも、海外案件では、発注者も手探り状態で、紆余曲折の末に私どものようなコンサルタント会社へ課題が持ち込まれることもあります。

不動産の物理的、建築可能性の調査のみならず、不動産オーナーの社会的な風評や権利関係の真偽など、施設づくりに欠かせない土地や建物の不動産は、事業展開の土台を築くフィールドですから、この段階をクリアしないと先に進めませんが、効率よくクリアすれば、企業にとってリスク回避できるクリティカルパスとなり得ます。

現地の情報は、信頼できる現地のネイティブ専門家ならではのネットワークと能力を通して、我々日本人は実情を知り、信頼できる情報を得ることになります。日本において、日本人が日本人の相手を推し量り、調べることは可能でも、海外では、何が真実か、何を信じてよいのか、手がかりを掴めずに確信できない状態でも、事業を進めていく心構えが必要になります。

私たちミトラ国際インドネシアは、日本とインドネシアのビジネス環境に精通した専門家チームによるプロジェクトマネジメントを通して、発注者の信頼を獲得するよう努めています。

**************************************
㈱ミトラ国際インドネシア
PT. Mitra Kokusai Indonesia

http://www.mitra-kokusai.com/
Jakarta,INDONESIA | Fukuoka,JAPAN
**************************************

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

2017 Happy new year !

2017-01-04 (その他)

インドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシアより新年のご挨拶を致します。
福岡の日本駐在員事務所とジャカルタ本社との両国拠点体制をより強固にすべく、
プロジェクトの創発、出会いを通して、両国民に利のある活動をして参ります。
両国の経済的な景気を表裏一体のマーケットと捉え、総合的に見て安定的なビジネス環境を構築する支援を引き続き展開して参ります。
今後ともよろしくお願いします。

2017年1月
㈱ミトラ国際インドネシア
print_image

ツールバーへスキップ