「 KDL自然 / Nature」のアーカイブを表示中です。

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

国際デザイン・ラボ|地震と台風がないということ / No earthquake and typhoon..

2015-06-26 (台風・地震 / disaster, 国際デザイン・ラボ(KDL))

インドネシアでもスマトラ島アチェは大地震の上に津波災害がありましたが、ジャカルタのあるジャワ島は地震の少ないエリアにあたり、体感的にはまったくないといえます。
また、台風も赤道直下ということから、まったくありません。スコールの時の突風はありますが、長時間に渡って大雨、暴風が続くこともありません。
日本で自然災害の主要な要因であるこれらの災害のないインドネシアにおいて、どのように人々の生活や建物の構造、形態に現象するかを注目しましょう。
earthquaqe
taifoon

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

国際デザイン・ラボ|ジャングル都市/ The Jungle city

2015-06-25 (国際デザイン・ラボ(KDL), 植生 / Vegitation)

メガロポリス・ジャカルタで過ごしてみると、緑豊かな都市であることをすぐに感じます。
田園都市、緑園都市というような都市計画が描かれるように、緑あふれる都市は都市生活者にとって理想的な環境のひとつの像で、このジャカルタは意図されずに既に緑園都市、ジャングル都市と言える環境を既に保持しています。
熱帯の森林の中を切り拓いて都市を作り、まだ緑がたくさん残っているというのが正確かもしれないが、
その残し方を計画的に行うという引き算的な論理で街づくりを考えてみると、さらに個性的なジャングル都市が出来上がるのではないかと思えます。

11015237_838376136240633_10792277177608181_o

10945691_797948873616693_4541463898864677541_n

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

国際デザイン・ラボ|大雨&洪水 / Heavy rain & Flood

2015-06-25 (国際デザイン・ラボ(KDL), 季節 / Season, 雨 / Rain)

雨季と乾季では雨の降り方が異なります。
雨季は、一日に朝、昼、晩の3回くらい普通の雨、乾季はまったく降らない時期もあれば、スコールのように豪雨となる場合もあります。
洪水となるのは雨季の後半で雨が続く時、川の水量が増加し、氾濫ポイントから水が流れ出し、道路や住宅地が水浸しになります。
屋根から敷地内への排水、道路とのレベル差など場所に応じて考慮しなければならいないことは、日本のそれとは常識が異なります。「洪水(バンジル)」が不動産を購入する時の条件の一つにもなります。

一方で、日本ではこのような治水はインフラ整備によってコントロールされています。
共同溝やビルの地下の雨水タンクなど、そのノウハウを適用することは、インドネシアにとっても有益なプロジェクトになるでしょう。まだまだ発展の余地が残っています。

heavy rainbanjir

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

国際デザイン・ラボ|ゴルフ&プール ビュー / Golf & Pool View

2015-06-23 (国際デザイン・ラボ(KDL), 季節 / Season)

ゴルフ&プール ビューのアパートメント。
常夏のインドネシアの都市にあって、日本の都市に無いもの。
もしかしたら日本の田舎にはあるかもしれないが、冬の景色は寒々しいものだろう。

ゴルフもプールも年中利用できるスポーツで、富裕層のインドネシア人、駐在している外国人には日常的な場所である。空間も広く、見晴らしの良い景観へ向けて住まいの視線(ビュー)を作り上げるプランニングはインドネシアらしいものではないかと思う。

golfviewpoolview

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

国際デザイン・ラボ|斜線制限 / Setback regulation

2015-06-23 (国際デザイン・ラボ(KDL), 太陽 / Sun)

南国インドネシアには斜線制限がありません。

斜線制限(しゃせんせいげん)とは、建築物の各部分の高さに関する制限のひとつで、建築物を真横から見たとき、空間を斜線で切り取ったような形態に制限することから、斜線制限と呼ばれています。通風、採光等を確保し、良好な都市環境を形成することが目的とされています。

インドネシアで建築計画をする際にビックリすることのひとつがこの「斜線制限」がないこと。
熱帯で年中真上から太陽の日差しが行き届く南国では、建築基準法で道路や隣地への配慮を規制するまでもなく、均質な最高通風空間が確保できます。
明け方と夕方は太陽が垂直に昇り降りするので、日本のそれに比べて明暗のスピードも速くなるのも日差しの特徴的です。

syasenseigensun01
SIMAG1847

ツールバーへスキップ