「 コスト / Cost」のアーカイブを表示中です。

mitra のプロフィール写真

投稿者: mitra

国際デザイン・ラボ|単価 / Unit price

2015-08-20 (コスト / Cost, 国際デザイン・ラボ(KDL))

インドネシアの建築コストもインフレ率(約7%の増加)とインドネシア人の賃金増加に伴い、年々高くなる一方です。日本人の賃金はそれに反する傾向も見られます。ローカル企業が実力と自信をつけてくるに従い、日系企業もローカル企業を含めた価格競争に巻き込まれてきています。もはや品質だけでは勝負できず、コストパフォーマンスの高さは必須条件となってきています。日系ゼネコンなど年度あたりの受注高確保のためか、無理をしてローカル企業と同等価格で受注するケースも散見されます。
案件の工事費決定のタイミングによってはオーナー側に利益のある入札結果(ローカル業者との競合の末に)となる場合もあり、業界全体の流れを読んだスケジュールを立てることも必要になります。

インドネシア建築コストの一般的な認識として、鉄筋コンクリート造よりも鉄骨造の方がやや高い。人件費が比較的安いために、プレファブ化して工期を短くしてコストを抑えるという先進国では常套手段となっている方法は、インドネシアでは当てはまりません。鉄骨造の建物を計画する際には、その製作工場を自社にて保持している建設業者を選定するなどの策も必要になります。
代表的な材料の参考単価(2014年)の一例です。
・コンクリートK300 → Rp.1,000,000/㎥
・鉄骨 → Rp.15,000/Kg
・ガルバリューム鋼板 0.5 mm thk → Rp.15,000/㎡
など
NIMAG1685
写真は、市中にあるホームセンター。

ツールバーへスキップ