mitra のプロフィール写真

投稿者:

国際デザイン・ラボ|斜線制限 / Setback regulation

2015-06-23 (国際デザイン・ラボ(KDL), 太陽 / Sun)

南国インドネシアには斜線制限がありません。

斜線制限(しゃせんせいげん)とは、建築物の各部分の高さに関する制限のひとつで、建築物を真横から見たとき、空間を斜線で切り取ったような形態に制限することから、斜線制限と呼ばれています。通風、採光等を確保し、良好な都市環境を形成することが目的とされています。

インドネシアで建築計画をする際にビックリすることのひとつがこの「斜線制限」がないこと。
熱帯で年中真上から太陽の日差しが行き届く南国では、建築基準法で道路や隣地への配慮を規制するまでもなく、均質な最高通風空間が確保できます。
明け方と夕方は太陽が垂直に昇り降りするので、日本のそれに比べて明暗のスピードも速くなるのも日差しの特徴的です。

syasenseigensun01
SIMAG1847


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ツールバーへスキップ