mitra のプロフィール写真

投稿者:

日本とインドネシアの越境ワークショップ『越境スタートアップ・プログラム』提供開始

2017-05-19 (インドネシア, 不動産・土木・建築, 交流, 国際デザイン・ラボ(KDL))

ミトラ国際インドネシアは、2017年5月22日、越境スタートアップ・プログラムの提供を開始します。
同プログラムは、MKIが専門とする「まちづくり・ものづくり」分野を対象に、これから越境ビジネスに取り組む学生や起業家、企業や団体を参加者(グループ)とした、日本や現地で研修やワークショップなどを行う体験型プログラムです。先進国と新興国の社会課題をグローバルな視点で解決していくイノベーション事業創出に取り組んでいきます。

MKIが既に提供している「現地展開のためのアクセラレーション・プログラム」(下記、関連リンク参照)を活用する前段階のスタートアップの方々向け参加体験型プログラムです。

■『越境スタートアップ・プログラム』ホームページ
http://www.jp-id.com/crossborder/CBSUP.html

■ 基本メニュー
1. 越境知識(意見交換会、セミナー..)
2. 越境準備(資金、言語、人脈..)
3. 越境体験(現地滞在、調査、研修..)
4. 越境交流(現地との関係構築..)
5. 越境事業(体験を通した事業創出..)など

■カスタマイズして提供するプログラムの事例:(日本での事業可能性検討と現地調査)
スタート⇒自社で利用できるリソースの検討⇒事業展開の可能性⇒事業展開に必要なリソースの検討⇒事業展開に足りないリソースのリストアップと調達方法⇒現地研修内容と課題の検討⇒現地訪問・滞在の実施⇒現地での情報収集・課題解決⇒現地でのビジネスネットワーキング⇒事業コンセプト創出と事業計画の作成⇒事業実施のためのプレゼンテーション作成⇒資金調達⇒エンド(⇒アクセラレーション・プログラムへ)

■開催場所
MKIが入居している福岡市が運営する官民連携スタートアップ施設「FUKUOKA growth next」を拠点に参加者へプログラム提供を行います。
※「FUKUOKA growth next」は、独自のスタートアップ支援システムによって、企業が「新たな価値を生み出すこと」「グローバルマーケットへチャレンジすること」を支援することを目的に2017年4月12日に開設する新しい施設です。詳細は、 https://growth-next.com/ をご参照ください。

■開催時期
作成プログラムのカスタマイズメニュー・スケジュールに基づきます。

■開催費用
開催期間、回数など予算や参加人数によります。予算に応じたメニューづくりにも対応。

■申込方法
WEB DESKから随時受付。
 http://www.jp-id.com/jp/contact/sformmail.php

◎関連ページ:「越境まちづくり・ラボ」アクセラレーション・プログラム
http://www.jp-id.com/crossborder/CBD_Labo201705.html

◎本リリースへのお問合せは下記(担当者:斎藤)まで。
http://www.mitra-kokusai.com/jp/contact/sformmail.php


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ツールバーへスキップ